カートのアイコン
カートを見る
マイアカウントのアイコン
マイページ
期間限定|トライアル3点セット 期間限定|トライアル3点セット
COLUMN
コラム
ついに到来! 花粉症。
美肌コラム


花粉症と言えばスギ花粉

皆さんは花粉症にお悩みですか?
 調べてみたのですが、花粉症の人口は年々増加傾向で、花粉症の中でも特にスギ花粉に悩まされている人が多いという結果が出ているそうです。
 どうしてスギ花粉に悩む人が多いのか?それは、「全国的にスギの木が多いから」というのが回答になります。特に四国はスギの木が多いらしく、全国的にもスギ花粉症の発症率が高くなっています。その一方で、全くスギの木がない沖縄では、ごくわずかしかいないのだとか。
 ちなみに、日本のスギの木は人工林で植えられたものが多いので、自分たちで花粉を増やしてしまったのかもしれませんね。
 花粉症と言えば、春先に多くなるイメージがありますが、春先に多いのはスギ花粉。テレビでもスギの木が風に揺れ、花粉が舞っている映像が流れるくらい代表的です。これから2月~3月にかけてピークになり、その後、少しずつ減少します。ですが、花粉が舞うのは春先だけではありません。
 ヒノキやイネ、秋に代表的な黄色い花が咲くブタクサも花粉症の原因になっています。

花粉症って?

 あなたの周りにも必ず数名は花粉症の方がいらっしゃるかと思います。今や他人事のようには語れない花粉症、一体どんなものなのでしょうか?
 花粉症は季節性アレルギー性鼻炎ともいわれ、鼻水や鼻づまり、連発するくしゃみの3つが代表的なアレルギー疾患の症状です。他にも、目のかゆみや涙が止まらないなどという症状もあります。花粉が舞っている時期は、朝から夜までずっと辛い日々が続きます。
 花粉症が発生するメカニズムとしては、まず花粉が鼻から入り鼻粘膜に付着します。身体は鼻粘膜に付着した花粉を外的刺激だと認識し、免疫反応が起こりその免疫が過剰に反応してしまうことで、鼻水や鼻づまり、くしゃみなどの症状を引き起こしてしまうのです。
 つまり、花粉自体に害があるのではなく、それに過剰に反応してしまう免疫によって引き起こされてしまうのが花粉症なのです。

花粉症対策は?

 では、花粉症を悪化させないためにはどうしたらいいのでしょうか?
 代表的な対策としては、テレビCMでもよくやっている「抗ヒスタミン剤」を事前に経口摂取し、過剰な免疫反応を抑えるという方法や目薬を使って目のかゆみを抑える方法などがあります。
 その他、皆さんもご存じのマスクやメガネの着用、花粉の付着しにくい衣類の使用も必須です。生活習慣の見直しもとても重要だと思います。食事の栄養バランスを見直したり、運動などで体調管理を改善することも大切です。
 私見ですが、この生活習慣の見直しを継続することも、花粉症を軽減する効果が見込めるのではないかと考えています。これは、身体本来の免疫機能を整える方法とほぼ一緒です。日々の生活で免疫機能を整えることが花粉症対策にも役立つのではないでしょうか?そしてこの方法は、お薬を使う対症療法ではなく、根本治療だといえます。

花粉症の時は肌も弱くなる

 花粉症皮膚炎という言葉を聞いたことはありませんか?
以前のコラムで、秋の花粉症も大変という話をしましたが、花粉はお肌にもよくない影響を与えます。詳しくはコチラのコラムをご覧ください。
>>>今年の秋、花粉症皮膚炎の増加警報発令か⁉
 その他に、これからの時期に気を付けてほしいのが「紫外線」。紫外線も花粉同様に年間を通して降り注いでいますが、これから少しずつ強く感じるようになってきます。紫外線は、肌老化の最大の原因である、シミやしわ、くすみを引き起こすもとになります。
 特に敏感肌で花粉症の方は辛いですよね?花粉が多い時期は、赤みや痒みなどで肌の調子も悪く、いつものようにスキンケアもできず、時にはノーメイクで過ごす日もあるのではないでしょうか?
 そんな時は肌のバリア機能もすごく低下しているので、外的要因、この場合「紫外線」の影響もより受けやすくなります。いつも以上にシミやしわ、くすみ等を引き起こしやすくなっています。まさに肌にとってはダブルパンチの過酷な状況です。

頑張った肌をやさしく労わる

花粉や紫外線で弱り果てた肌でも、諦めてはいけません。
一日頑張って闘ってくれた肌は、できる限り労わってあげましょう!
家に帰ったら早めに入浴し、身体に付着した花粉を取り除きます。
入浴の際も顔や身体はやさしく丁寧に洗浄してあげることを忘れないでください。
その際、熱すぎるお湯を使うのはNG!労わるどころか刺激になります。
お風呂から上がったらできるだけ早めにしっかりと保湿しましょう。

肌の洗浄にはセルクリストソープがおすすめ

 弱り果てて免疫が下がった肌は、とにかく外的刺激を受けやすくなっています。やさしく労わるには、肌に刺激にならないように洗浄しなければなりません。場合によっては、洗浄剤が刺激になることもあります。肌刺激のできるだけ少ない洗浄料を選びましょう。そこでおすすめなのがセルクリストソープです。
 そもそも敏感肌さんに向けて作られた固形石けんで、肌への刺激になりうる成分を含んでいない無添加処方になっています。また、とても泡立ちが良いので肌を直接手で擦ることがありません。さらに、弱った肌に必要な保湿成分も含まれているので洗顔しながら保湿もできます。

 花粉の時期、肌がボロボロで困っているようでしたら、まずはトライアルセットをお試しください!

◆―――――――――◆
セルクリストソープが気になった貴方には、
たっぷり2週間使える、
お得なトライアル3点セットがおすすめ
◆―――――――――◆

通常セルクリストソープ20g(1,100円)+泡立てネット(330円)=1,430円が
公式LINEのお友達追加で、980円に!

しかも、今なら肌にやさしい100%コットンのオーガニックタオルをプレゼント中

とにかくお得なトライアル3点セットを是非お試しください。

詳しくは下記バナーをチェック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 


SHARE:
twitter line facebook
お問い合わせ
CONTACT
お問い合わせ窓口:イガム リアン
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 10:00〜16:00(土日祝を除く)
商品のこと、使い方のことなどお気軽にお問い合わせください。
公式LINEページはこちら
QRコードを読み取るか、
下記ボタンにて追加ください。
下記ボタンにて追加ください。
LINE公式アカウント
LINEQRコード
お得なキャンペーン・お役立ちスキンケア情報などをお届け!
お問い合わせや手続きもLINEなら手軽でカンタン便利です♪